このページの本文へ

メルコからデスクトップPC向けのUSB無線LAN接続用アダプタが登場

2001年03月24日 21時45分更新

文● 小磯

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
WLI-USB-L11

 デスクトップPC、特に最近流行のスリムタイプのPCをメインターゲットに据えた無線LAN接続用のアダプタ「WLI-USB-L11」がメルコから発売となった。WLI-USB-L11は同社の無線LAN接続デバイスシリーズ“AIRCONNECT”の新作。11月下旬にプレスリリースが出されてから3カ月で、ようやくの登場となった。



WLI-USB-L11本体

 WLI-USB-L11は、USBポートさえあれば、Ethernetコントローラを増設できないPCでもEthernetに接続できるようにするアダプタ。ノートPCとデータのやり取りをするのにケーブルはジャマだという人や、PCIバスを持っていないか、すでに全部塞がってしまっているという人、あるいはPCの蓋を開けたくないという初心者向けのアイテムと言えるだろう。

 仕様面を見ていくと、同製品はIEEE802.11b規格に準拠し、通信方式は2.4GHz帯を使ったスペクトラム拡散方式。使用する周波数帯域は2412~2484MHz。データ転送速度は最大11Mbpsで、通信状況により11/5.5/2/1Mbpsと転送速度を自動的に変更する。最大通信距離は屋外で550m、屋内で110mとなっており、11Mbps通信時では屋外50m、屋内25m。プロトコルはTCP/IPのほか、NetBEUI/IPX/SPX互換プロトコルに対応する。
 本体サイズは63(W)×88(D)×146(H)mmで重量は180g。PCからUSBケーブルを介して給電して動作する。あくまでスリムタイプのデスクトップPCがターゲットのため、付属のUSBポートケーブルは1mと短く、タワー型のケースを床に置いている人が使う場合はWLI-USB-L11本体の取り回しに苦労するかもしれない。

 価格はクレバリー3号店とコムサテライト3号店で1万6800円。大手量販店にも入荷しているようだ。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ