このページの本文へ

PCiN秋葉原がマザーボードの決算大処分を実施

2001年03月24日 23時19分更新

文● 小板

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ポップ
販売されているマザーはすべて新品。ただし時期的に古いモノが多く、交換等ができないため値段を落とし、初期不良のみとしている

 PCiN秋葉原がこの週末「マザー各種決算大処分」として、数種類のマザーを格安で販売している。当然古いものばかりだが軒並み5000円くらいなので、1枚くらい買っちゃおうかという気になるのも確かだ。余っているCPUを使ったセカンドマシンや実験用マシンとしてくらいならいいかも知れない。土曜日の午後は、マザーの山のなかから手にとってシゲシゲと見つめている人の姿を見ることができた。ちなみに、処分対象となっているマザーの例は下記の通り。



マザー
処分価格の値がついた各種マザー
メーカー 製品名 通常価格 処分価格
ASUSTeK MES-VM 9800円 3980円
ASUSTeK P3C-L 2万2800円 5550円
ASUSTeK P3C-E 1万3500円 3980円
ASUSTeK K7V-RM+A 1万7800円 3980円
EPoX EP-BX7+RAID 19800円 4800円
Gigabyte GA-7DXC 3万5800円 2万9800円
Gigabyte GA-7VM 1万7400円 4980円
Iwill VD133Pro(※1) 1万1200円 5980円
Iwill BS100 1万5800円 6800円
Soltek SL-65GS8 1万5800円 3980円
※1 VD133と同製品かどうかは未確認 。

 対象製品とその価格は変更になる可能性もあるので、直接ショップで確認していただきたい。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ