このページの本文へ

専業主婦はインターネットがお好き? ――BCN総研調べ

2001年03月23日 23時40分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)コンピュータ・ニュース社の市場調査部門であるBCN総研は23日、専業主婦のインターネットユーザーの半数近くが、月50時間以上ネットを利用しているというアンケート結果を公表した。

アンケートは女性ユーザーを対象にして行なわれ、1ヵ月に50時間以上インターネットを利用している割合が39.7%、30時間以上では62.8%に達したという。特に、専業主婦では50時間以上が43.3%を占め、インターネットが欠かすことのできない情報源となっていることがうかがえるとしている。ホームページの利用目的も、現在4割近くを占める「懸賞応募」から、「映像・音楽データのダウンロード」や「自分のホームページの公開」など、新しい分野に広がりを見せ始めており、BCN総研では、今後のコンテンツ利用に女性ユーザーの動向が大きく影響すると見ている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン