このページの本文へ

米メトロワークス、モバイルゲームプラットフォームに開発ツールを提供

2001年03月23日 16時56分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

メトロワークス(株)の22日の発表によると、米メトロワークス社は現地時間の21日、モバイル市場向けに、従来よりも効率よくゲームやアプリケーションを開発可能なツールの提供を行なうと発表した。このツールの提供に向け、現在、ワイヤレス分野のリーディングカンパニーであるスウェーデンのエリクソン社、米モトローラ社、およびドイツのシーメンス社の3社と協力し開発を行なっている。

エリクソン、モトローラ、およびシーメンスの3社は、21日に世界共通のモバイルゲームプラットフォームを策定するためのフォーラムの開催計画を発表した。このフォーラムは、携帯通信事業者が多様なコンテンツを提供することを容易にし、デベロッパーに幅広く採用されるプラットフォームを提供し、そして多くのエンドユーザーにインタラクティブなマルチプレイヤーゲームを提供することを最終的な目標としている。デベロッパーにライセンス供与するオープンなAPIとSDKの仕様を決定することを最初の目標としており、今年の第3四半期(7~9月)にこのプラットフォームの仕様の発表を予定している。メトロワークスは、この新しいプラットフォームに開発ツールを提供する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン