このページの本文へ

今度は本物!? GeForce2 Proカードが1万7000円台に!!

2001年03月22日 21時12分更新

文● 小磯

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ボード

 Prolink製のGeForce2 Pro搭載カード「PixelView X-Player」(型番:MVGA-NV2GTSA(PRO))が、1万7000円台の価格をつけてアキバに登場してきた。ただし、製品名と型番だけ見ると、これは2月10日の記事で紹介済みの、ビデオチップだけGeForce2 Proに換装したモデルとまったく同じ。違いはパッケージとVRAMだけだ。



VRAM
メモリはこれまでのSamsung製からAscend製へ変わっている
シルク印刷
基板上のシルク印刷はこれまでどおり
左が今回、右が従来のパッケージ
従来のパッケージ(右)と比較

 GeForce2 Proチップと333MHzのDDR SDRAMを搭載する変則カードとして登場した従来製品は、GeForce2 GTSのパッケージに“pro”というシールが貼られていたものだった。しかし今回登場したものから、パッケージはGeForce2 Pro搭載カード用のものへ変化。他社製のGeForce2 Proカードと同じく、400MHzのDDR SDRAMをVRAMとして搭載する旨を説明する文字が躍っている。



400MHz DDR
400MHzのDDR SDRAM搭載をうたうパッケージ。チェックボックスでも“pro”だとしている

 実際に動作させたわけではないため、果たして本当に400MHzのVRAMを搭載するGeForce2 Proカードなのか、ただ単にパッケージが変わっただけで、これまでどおり“GeForce2 Proチップを搭載したGeForce2 GTS”カードなのか結論は出せない。ただ、パッケージどおりの仕様だった場合、メモリ容量こそ32MBながら正真正銘のGeForce2 ProカードがGeForce2 GTSカードとまったく同じ価格で登場してきたことになる。「気がついたら変わっていた」(複数ショップ)といった状況で未だ真実は見えないが、試してみる価値はありそうだ。
 価格は、コムサテライト3号店で1万7980円、ZOA 秋葉原本店で1万8800円。コムサテライト3号店では、他社製のGeForce2 Proカードと同容量である64MBのメモリを搭載したバージョンも2万5600円で販売中。



ポップ
“メモリ400MHzできっちりGeForce2 Proになりました”とするポップも
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ