このページの本文へ

VAIO R505 SuperSlim Pro

VAIO R505 SuperSlim Pro

2001年03月21日 18時27分更新

文● 山崎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米Sony Electronicsは、1024×768ドット表示の12.1インチTFT液晶を搭載する薄型B5ノート「VAIO R505 SuperSlim Pro」を米国内で販売開始した。

 今回発表されたモデルは、Mobile PentiumIII-850MHzを搭載する「R505TS」「R505TSK」および同-750MHz搭載の「R505TE」「R505TEK」の計4モデル。R505TS/R505TSKは、メインメモリを128MB搭載し、最大384MBまで拡張可能。HDDは20GB。R505TE/R505TEKはメインメモリを64MB搭載し、最大320MBまで拡張可能。HDD容量は15GBとなる。そのほかの仕様は共通で、チップセットはi815EMを採用し、画面表示はチップセット内蔵のビデオ機能を利用する。本体にはPCカードスロット(TypeII)×1、USB×2、i.LINK×1、マジックゲート対応メモリースティックスロット×1を装備し、通信機能は56kbpsモデムに加え、10BASE-T/100BASE-TX対応のLAN機能も内蔵する。本体サイズは約279.4(W)×238.8(D)×25.4(H)mmで、重量は約1.7kg。OSはR505TSおよびR505TEがWindows Millennium Editionを採用し、R505TSKおよびR505TEKはWindows 2000 Professionalモデルとなる。

 FDDや光メディアドライブは本体に内蔵しないが、FDD、シリアル、パラレル、CRT端子に加え、CD-RW/DVDのコンボドライブあるいはDVD-ROMドライブのいずれかを内蔵する2タイプのドッキングステーション「SlimDock」がオプションで用意されている。

 価格はR505TEが2499.99ドル、R505TEKが2599.99ドル、R505TSが2999.99ドル、R505TSKが3099.99ドル。SlimDockは、CD-RW/DVDコンボドライブモデル「PCGA-DSM5」が599.99ドル、DVD-ROMドライブモデル「PCGA-DSD5」が399.99ドル。

 なお、R505 SuperSlim Proと同等の日本向けモデルの発売は未定。

製品名 R505TE R505TEK R505TS R505TSK
CPU Mobile PentiumIII-750MHz Mobile PentiumIII-850MHz
メモリ 64MB 128MB
液晶 12.1インチ
解像度 1024×768ドット
HDD 15GB 20GB
CD-ROM
通信 モデム/LAN
サイズ 約279.4(W)×238.8(D)×25.4(H)mm
重量 約1.7kg
OS Windows Me Windows 2000 Windows Me Windows 2000
Officeアプリ

SonyStyle.com

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン