このページの本文へ

Tornado9000

Tornado9000

2001年03月18日 17時08分更新

文● 佐久間

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アキア(株)は、同社のハイエンドノートPC「Tornado9000シリーズ」にMobile Celeron-700MHzを標準搭載した低価格モデルを追加、同時に購入の際にCPUやメモリ、HDDなどを選択できるB.T.O.メニューを用意して、3月16日より同社ダイレクトセールス部およびWebサイト「akia The NetDirect」にて受注を開始した。出荷開始は4月10日を予定。

Tornado9000
右側面に24倍速CD-ROMドライブとFDDを内蔵したA4オールインワンノート「Tornado9000」。液晶はSXGA+(1400×1050ドット)表示の15インチTFTを採用。

 Tornado9000は、従来Mobile PentiumIII-650MHzまたは同-800MHzを搭載し、SXGA+(1400×1050ドット)表示の15インチTFT液晶を内蔵するハイエンドノート(2機種4モデル)だったが、Mobile Celeron-700MHzモデルとB.T.O.メニューを追加することにより、20万円を切った低価格なモデルも選択できるようになった。最小構成のスペックとB.T.O.メニューは以下のとおり。
 最小構成での価格は19万9800円。


Tornado9000の最小構成
CPU Mobile Celeron-700MHz
メモリ 128MB
液晶 15インチTFT
解像度 1400×1050ドット/フルカラー
ビデオ SavageIX(8MB)
HDD 10GB
ドライブ 24倍速CD-ROMドライブ
通信 モデム&LAN
OS Windows Me
Officeアプリ オプション
Tornado9000のB.T.O.オプション
CPU Mobile PentiumIII-650MHz
(+1万6000円)
Mobile PentiumIII-800MHz
(+3万3000円)
メモリ 256MB(+8000円)
HDD 20GB(+7000円) 30GB(+3万円)
ドライブ CD-RWドライブ(R8倍速/RW4倍速/CD24倍速、+1万7000円)
OS Windows 2000 Professional(+1万円)
Officeアプリ Office 2000 Personal(+2万円)

アキア(株)
問い合わせ先 アキアダイレクトセールス部 03-5354-4888

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン