このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

PCV-LX81/BP

PCV-LX81/BP

2001年03月18日 16時38分更新

文● 山崎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

PCV-LX81/BP

ソニー

オープンプライス
28万5300円(SonyStyleダイレクト価格)

2000年秋冬モデルで初登場したLXシリーズは、従来のLシリーズの特徴を引き継ぎ、レイアウトの自由度の高さと、誰でもすぐに使い始められる簡単さを強く意識した製品だ。その後継者である「PCV-LX81/BP」は、ペン入力と音声認識機能の搭載により、まさにホームユース向けPCとして究極の使いやすさを実現したモデルである。

インターフェイスは液晶ペンタブレット&音声入力

 液晶ペンタブレットを標準装備するPCV-LX81/BPでは、付属のペンをマウスの代わりに利用してPCを操作できる。マウスで遠隔操作的にカーソルを動かすのと違い、タブレットなら画面上のクリックしたい部分にペンを持っていくという直感的な操作が行える。Windowsの操作に必要なクリックの動作は、ペン先で画面を軽く突けばよい。ダブルクリックなら素早く2回突くという具合だ。より確実にクリックの動作を行いたい場合や右クリックは、ペンを持ったときに親指の位置にある縦長ボタンの上下を押せば、左右クリックと同様の操作が行える。

 ペンで文字を入力したい場合は、IME2000のIMEパッドをベースにオリジナルのインターフェイスをかぶせて使い勝手を向上させた「手書き文字認識」を利用できる。

手書き文字認識画面
インターフェイスとしてのペンタブレットの有効性を実感できるソフト「手書き文字認識」。認識エンジンはIME2000のIMEパッド機能を利用しているが、複数の文字入力スペースを持つ専用のインターフェイスを搭載しており、オリジナルよりも使い勝手ははるかに向上している。
 さらに、より直感的な方法としてドラゴンシステムズの音声認識ソフト「DragonSpeech Partner 5.0」による音声入力や、オリジナルソフトの「Smart Commander Ver.1.2」を利用した音声による文字入力やWindowsの操作も可能だ。DragonSpeech Partnerで文字入力を行い、正しく認識できなかったところだけペン入力で修正するといった具合に、キーボードやマウスを一切使うことなくPCの操作が可能になっている。キーボードとマウスに抵抗がある人でもためらうことなく使い始めることができるPCなのである。



Corel Painter 6画面
液晶ペンタブレットはPCを簡単に操作するためのインターフェイスを提供するだけでなく、プリインストールソフトの「Corel Painter 6」などを利用した本格的な静止画編集にも対応できる。
 液晶ペンタブレットは基本的なWindowsの操作や文字入力だけでなく、手軽なお絵描きソフトの「PictureToy」や「ぽっぷあっぷスケッチ Ver.1.2」、本格的なペイントソフト「Corel Painter 6」やフォトレタッチソフト「Adobe Photoshop 5.0 LE」(いずれもプリインストール)での静止画加工にも活用できる、256段階の筆圧感知に対応した高機能なものだ。ワコムとの共同開発によるタブレットは電磁誘導方式を採用しており、感圧タイプのように液晶表面にセンシング用のフィルムを必要としないため、液晶の輝度やコントラストが低下することもなく画面は非常にクリアで視認性が高い。フォトレタッチなどで1ドットだけカーソルを動かしたい場合に、マウスでは慣れていても微妙な操作は難しいものだが、電磁誘導方式を採用したPCV-LX81/BPのペンタブレットなら、感圧式とは異なりペン先にしかセンサが反応しないので、液晶パネルに手を置いてじっくり操作できる。細かい操作もスムーズに行えるのは電磁誘導方式ならではのメリットである。



ぽっぷあっぷスケッチ画面
平面の上に立てたキャンバスに絵を描いて、立体の世界を作っていく3Dお絵描きソフト「ぽっぷあっぷスケッチ」。3Dソフトらしく、描いた絵の中に視点を移動したりグリグリ回転させていろんな方向から眺めることができる。また描いたオブジェクトに音声ファイルを関連付け、クリックすると音が鳴るような設定も可能。
 ペンタブレットによる直感的な操作方法を体験してしまうと、キーボードとマウスというPCに標準的なインターフェイスがいかに慣れを必要とするものかということを強く実感させられる。DragonSpeech Partner 5.0による音声入力とタブレットによる直感的な操作なら、パソコンに向き合うという意識を持たなくても、日常生活で普通に行っているペンで文字を書いたり、会話するということの延長でPCを操作することが可能なのである。PC初心者にぜひ体験してほしい、新世代のインターフェイスを備えたPCである。



PictureToy画面
「PictureToy」は、デスクトップ全体や任意のアプリケーションのウィンドウに、手書き文字やイラストを書き込めるお絵描きソフトだ。画面ではNavin' Youで表示した地図の上に手書きで文字を入力している。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン