このページの本文へ

19日発売予定のD503i、アキバでは予約受け付け中のショップも

2001年03月16日 23時43分更新

文● 小板/山根

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTドコモが発売する三菱製iアプリ対応の新機種「D503i HYPER」のモックアップが早くも秋葉原のショップに登場、予約の受付を開始している。販売は予定どおり3月19日となりそうだ。

D503i
NTTドコモが発売するiアプリ対応の新機種「D503i」。ライトニングホワイト/メタリックルージュ/ブルーグラファイトの3色が用意される

 あるショップでは新規購入で3万800円を設定。機種変更に関しては不明だ。おそらく、秋葉原のショップは、ショップの違いによる価格差はないことが予想される。ちなみに、先行して発売されている北海道エリアの価格は、新規で3万2000円、機種変更で2万5000円となっている。

 D503iは、4096色のカラー液晶、16和音のハーモニーメロディ着信音、ハイパートーク、漢字変換ソフト「ATOK Pocket」を装備するのが大きな特徴。本体はフリップタイプで、ライトニングホワイト/メタリックルージュ/ブルーグラファイトの3色が用意される。サイズは129(H)×46(W)×17(D)mmで、重量約81g。



フリップタイプ
折りたたみ式の携帯電話と並んで人気のあるフリップタイプ

 あるショップの店員によれば「N503iやSO503iほど問い合わせはない」という。



【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ