このページの本文へ

ASUSTeKに続きGAINWARDからも“All-in-Wonder”対抗製品が登場、近日発売予定

2001年03月16日 23時29分更新

文● 小磯

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
展示中

“Cardex”ブランドのGAINWARDからGeForce2 MXカードにテレビチューナ機能とMPEG2キャプチャ機能を搭載した「GAINWARD Hollywood MX 32M TV Tuner Combo」が登場した。これは、昨年末に“男ならコンボ!”のコピーとともに登場したASUSTeK製の「AGP-V7100 DELUXE COMBO」と同コンセプトの製品と思われる。T-ZONE.PC DIY SHOPが展示中。



入出力端子

 同製品はタイムシフト録画/再生に対応し、テレビ映像をリアルタイムでMPEG2キャプチャするソフトとして定評のある“WinDVR”や、DV編集ソフト“Ulead VideoStudio SE”をパッケージに同梱。AGP-V7100 DELUXE COMBOと同様、ATIの“All-in-Wonder”ファミリの対抗製品と言えるだろう。  展示されているカードを見てみると、VRAMは高速な5nsのEtronTech製メモリを32MB搭載。CRT/テレビのTwinViewに対応し(テレビは最大解像度800×600ドット)、NTSC/PAL両対応のS入出力端子も装備する。現段階では、どのような解像度でキャプチャを行えるのかなど、MPEG2キャプチャ周りの機能についていっさいが不明。予価は2万4000円となっているが、この金額がお買い得かどうかの判断をするには、MPEG2キャプチャ機能についての詳細判明を待つ必要があるだろう。



パッケージとバンドルソフト。「WinDVR」「Ulead VideoStudio SE」が同梱というのはなかなか魅力的だ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ