このページの本文へ

ハギワラシスコムがVisor用歩数計モジュールの販売を開始

2001年03月16日 15時56分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ハンドスプリング(株)は15日、Visor用スプリングボード(springboard)拡張モジュールとして、(株)ハギワラシスコムが歩数計モジュール『STEP KEEPER』(HSB-SKM)の販売を開始したと発表した。これはハギワラシスコムが1日に発表した製品。価格はオープンプライス(予想販売価格は6000円)。

『STEP KEEPER』製品写真『STEP KEEPER』

『STEP KEEPER』は、腰につけて歩数をカウントする歩数計モジュール。Visor本体のスプリングボードスロットに接続すると、あらかじめ設定した目標歩数の達成率や消費カロリーに応じて、選択したキャラクターがコメントするという。キャラクターは犬や猫など、全6種類登場する。また、過去のデータをグラフで表示する機能も搭載する。グラフは1週間表示、1ヵ月表示が可能。電源はスプリングボードに接続した際に充電されるため歩数計として使用する場合は不要。本体サイズは幅57×奥行き54×高さ9.5mmで、重さは27g。専用キャリングケースが付属する。対応機種はHandspring Visorと同等のスプリングボードと互換性のあるハンドヘルドコンピューター。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン