このページの本文へ

フルタワーのアルミケース「OWL-PC-70」が3万9800円で販売開始!

2001年03月15日 23時39分更新

文● 小板

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
“店頭販売風景

 先週から一部ショップに出まわっていた台湾LIAN LI INDUSTRIAL社の「PC-70」。今週になって、日本代理店であるオウルテックが正式取り扱いをはじめ、「OWL-PC-70」として一部ショップで販売が開始された。
 基本的には同社のミドルタワータイプのアルミケース「OWL-PC-60」の流れを組み、そのフルタワーバージョンと言えるものだ。



“店頭販売風景

 詳しいスペックを見てみると、ベイの数は5インチベイ×6、3.5インチベイ×3(シャドウベイ×6)となっており、300WのSeventeam製電源が搭載されている。全体のサイズは210(W)X588(D)X570(H)mm。
 内部に目を通してみると、フロント下部に8cm角ファンが2基搭載されており、このファンはフロントカバーを開けたときに現れる3段階切り替えスイッチによって1700rpm、2200rpm、2800rpmに変更が可能だという。また、ファンの真後ろに前述のシャドウベイが配置されるように配慮されており、写真のようにHDDを縦に搭載する形となっている。HDDを取り付ける時は、2本のローレットスクリューネジを外し、サイドへスライドさせるだけだ。



“店頭販売風景

 ケースの開閉は背面のローレットスクリューネジを3本外すことで可能となっている。 販売を開始したのはツクモ9号店ケース王国とコムサテライト3号店で、3万9800円。すでに販売が開始されている星野金属工業のフルタワーケース「MT-PRO 3000」と比べると、デザインや機構などの点で見劣りする部分はあるものの、価格的にはお手ごろといえるだろう。



“店頭販売風景

 一方、こちらは電源となるが、コムサテライト3号店ではETASIS製のリダンダント電源の販売を開始しており、300W+300W(EPR-2305)を8800円、400W+400W(EPR-2405)を1万3800で販売中だ。



【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ