このページの本文へ

ストッパーを使って簡単に開閉できるユニークなケース3種が発売に

2001年03月15日 22時45分更新

文● 小磯

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
3種類

 2カ所のストッパーを外すだけで開閉できるケース3種「MINON」「IDOL」「AUDI」が現れた。現在、サイドカバーだけを取り外せるケースが流行しているなか、3製品はともに伝統的な“コ”の字型。しかし、背面のネジどめもなく、ケース前面両サイド2カ所のストッパーを外してコの字のガワを手前に引くだけでケースを開閉できるのは珍しい機構と言える。ガワ全体を手前に引く仕様のため、ケース前方にケースと同じだけの奥行きのある空間は必要だが、開閉時にわざわざケースの裏面に回り込む必要がないのはなかなか魅力的だ。



前に引いて開ける
ケースの開閉は、写真のようにケースの前方へガワを引き出すかたちで行う。レールがきちんと作られているのか、開閉時にもたつくことはない。ちなみに、写真右端でぴょっこり飛び出ているのがストッパーだ。写真のように外すと開閉できる
MINION

 2カ所の開閉式の大きな通風口を装備しているのは「MINION」。全体的にゴツい印象を受ける。ドライブベイは5インチ×4、3.5インチ×2、シャドウ×1で、ケース前面に吸気用の8cm角ファンを装備する。サイズは235(W)×450(D)×450(H)mm。



IDOL

 青色の塗装面が自動車用の焼き付け塗装風に仕上がっているのは「IDOL」。ドライブベイは5インチ×3、3.5インチ×2、シャドウ×2で、サイズは220(W)×440(D)×480(H)。バックパネル側に排気用の8cm角ファンを装備する。



AUDI

 3製品の中では1番シンプルと言えるのが「AUDI」。ドライブベイは5インチ×3、3.5インチ×2、シャドウ×2で、サイズは220(W)×440(D)×495(H)。バックパネル側に排気用の8cm角ファンを装備する。



穴

 共通の仕様として、ケース前面にライン出力×1とマイク入力×1の端子、ならびにUSBポート×2を引き出せる。バックパネルのそばに、ATのキーボード端子用の穴によく似たケーブルを引き出すための穴が空いており、そこから専用のケーブルでケース内部に引き入れる格好となっている。また、ATX2.03対応のPremiumPower製300W電源を搭載しているのも3製品同じ。
 価格も共通して9800円。コムサテライト3号店が販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ