このページの本文へ

デル、モバイルPentium III-700MHz搭載ノートを発表

2001年03月15日 20時41分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デルコンピュータ(株)は15日、個人/SOHO/中小企業向けノートパソコン『Inspiron(インスパイロン)シリーズ』の新製品として、“SpeedStepテクノロジ”対応の低電圧版モバイルPentium III-700MHzを搭載したB5サイズの『Inspiron 2100』を発表した。同社のダイレクトセールス事業部(TEL.044-556-6190)、オンラインショッピングサイト“オンライン・ストア”、全国のパソコン量販店の展示スペース“Dell Real Site(デル・リアルサイト)”を通じて、同日に販売を開始した。

『Inspiron 2100』の写真
『Inspiron 2100』

同製品は、CPUに低電圧版モバイルPentium III-700MHz、チップセットにIntel Mobile 440BX、グラフィックスアクセラレーターにATI Rage Mobility Mを採用し、12.1インチTFT液晶ディスプレー(1024×768ドット1670万色表示)、10/100BASE-TXのLANアダプター、56kbpsのモデム(V.90対応)を搭載。外付け3.5インチFDDが付属し、最大24倍速の外付けCD-ROMドライブ、最大4倍速書換え/書込みの外付けCD-R/RWドライブ(最大20倍速読込み)、最大8倍速のDVD-ROMドライブ(最大24倍速CD-ROM読込み)のいずれかを選択可能。また、バッテリーはリチウムイオン充電池で、標準サイズ(23Wh)か大容量サイズ(34Wh)を選択でき、OSにはWindows Me/2000のどちらかを搭載可能という。本体サイズは幅272×奥行き220×高さ25.7mm、本体重量は約1.6kg。

BTO(注文生産)方式に対応し、64MBのメモリー(SDRAM)/20GBのHDD(Ultra-ATA/33)/Windows Meを搭載し、外付けCD-ROMドライブを添付した最小構成の価格は、17万9800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン