このページの本文へ

NEC、統合型レコメンドシステム『NetVoyant』を発売

2001年03月15日 17時24分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)は15日、日本および海外市場を対象に、統合型レコメンドシステム『NetVoyant』(ネットボイヤント)を本日から販売・出荷すると発表した。海外市場向け製品名は『VS-7820』。

レコメンドシステムとは、ショッピングサイトなどのインターネット情報提供サービスにおいて、不特定多数または特定個人の購買データやウェブサイトへのアクセスデータなどから、エンドユーザーの嗜好や行動を推定し、ユーザーのニーズに合致した情報(広告、商品、サービス情報など)を推薦(レコメンド)するもの。

NetVoyantの機能設定画面

同製品では、世界最高の的中率を持つという複数のエンジンを搭載し、これらを用途に応じて適切に組み合せる、同社独自の“統合型レコメンド”方式により、従来製品に比べて幅広い分野やさまざまなビジネス形態に適用できるという。また、“逐次学習理論”を適用した独自方式や独自の“選択的サンプリング法”により、従来製品と比べて、未知の嗜好情報を推定する的中率が約20パーセント、顧客行動予測的中率が約60パーセント向上しているという。個人嗜好の推定によるコンテンツパーソナライズ機能では、個人のアクセスデータ数が1000件程度のとき、従来製品と比べて約200倍の計算速度で処理が可能という。通常のレコメンドと併せて、広告主との契約やウェブショップの重点拡販商品などの情報発信側の戦略を広告・レコメンドに反映できる機能も提供する。携帯電話のポータル画面も、ユーザー嗜好にあわせてカスタマイズできる。

同製品はサーバー用ソフトウェアで、対応OSはSolarisとLinux。価格は最小システム構成(ハードウェアを含まない)で500万円からとなる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン