このページの本文へ

KXL-CB10AN

KXL-CB10AN

2001年03月14日 11時26分更新

文● 山根

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 九州松下電器(株)は、PCカード(TypeII)接続のポータブルタイプでCD-RW/DVD-ROM両対応の外付けコンボドライブ「KXL-CB10AN」を3月23日に発売する。

KXL-CB10AN
PCカード(TypeII)接続でCD-RW/DVD-ROM両対応の外付けコンボドライブ「KXL-CB10AN」。本体は130(W)×157(D)×18.5(H)mmとコンパクトサイズ。

 CD-RWドライブとしては、読み出し24倍速/書き込み8倍速/書き換え4倍速で、DVD-ROMドライブとしては最大8倍速の読み出しが可能。さらに、DVD-RAMメディアも最大2倍速で読み出しができる。

 書き込み中にメディアの取り出しを禁止する“ディスクカバーロック機能”や、回転するメディアの振動が大きい場合に自動的に速度を落とす“振動検出機能”を搭載。電源は付属のACアダプタより給電する。

 標準で付属するソフトは、DVD再生ソフト「PowerDVD VR-X」、CD-RW書き込みソフト「B's Recorder GOLD」、パケットライトソフト「B's CLiP」。

 本体サイズは、130(W)×157(D)×18.5(H)mmと同社のCD-RWドライブ 「KXL-RW30AN」 とほぼ同じコンパクトサイズ。
 対応するOSは、Windows 98/Me/2000。価格はオープンプライス。

九州松下電器(株)
パナソニックP3カスタマーサポートセンター 03-5821-3180



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン