このページの本文へ

ハイパーコア、Debian GNU/Linuxサポートを拡大

2001年03月13日 15時25分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

有限会社ハイパーコアは3月12日、同社の企業向けサブスクリプションプログラム(※1)「「Debian ハイパーサポート」に、通話料金着信者払いによる電話サポートを追加するとともに、主に企業向けの「プロフェッショナルサブスクリプション」の受け付けを開始すると発表した。料金は1年分前払いで8万円。

※1 サブスクリプションプログラムとは、購入した製品のアップグレードやサポートを、一定期間中に製品発売側が逐次負担するという販売システムのこと。

電話サポートサービス

今回追加された電話サポートサービスは、従来のサブスクリプションプログラムに加えて、利用者が専用のサポート番号にダイヤルすることで、その通話料金もハイパーコア側が負担するというもの。専用のサポート番号は非公開で、サポート登録を完了した利用者にのみ通知される。

プロフェッショナルサブスクリプション

同時に受け付けの開始された「プロフェッショナルサブスクリプション」は、複数のDebian GNU/Linuxホストを運用する企業向けに設定されたもので、サポート対象となるホスト数が最大5台、インシデント数は20件までとなっている。有償で出張サポートも利用することが可能。

カテゴリートップへ

ピックアップ