このページの本文へ

NTT Com、“ITインストラクター養成制度”を開始

2001年03月09日 19時51分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ(株)(NTT Com)は9日、IT教育に関心の高い企業と協業し、初心者向けIT講習における指導者(以下、ITインストラクター)を養成する“ITインストラクター養成制度”を6月に開始すると発表した。同制度は、同社が5月に実施する“NTTコミュニケーションズ インターネット検定”(以下、インターネット検定)の資格取得者を対象として実施する。同社では、これらの取組みを通じて、社会での情報リテラシーの向上とインターネットのさらなる利用促進を図っていくとしている。また、同制度の開始に伴い、“インターネット検定”の申込受付期間を3月30日まで延長する。

“ITインストラクター養成制度”では、ITインストラクター養成のための講座、および初心者向けIT講習会などの基本カリキュラムを、NTT Comが主催するカリキュラム策定委員会で策定し、各協業企業が、その基本カリキュラムに基づきITインストラクター養成講座、およびIT講習会などを実施する。NTT Comは、インターネットサービスプロバイダーが有するノウハウと知識を利用して、同制度のプラットフォームを担うとともに、ITインストラクターとして活躍する養成講座の受講修了者に対する支援も実施していく。

ITインストラクター養成講座は、“インターネット検定”において“.com Master ★(ドット コム マスター シングルスター)”資格を取得した基礎知識を有する人で、ITインストラクターとしてさらなるステップアップを希望する人を受講対象とする。受講修了者には、NTT Comより“受講修了証”を発行する。また、“受講修了者”としてNTT Comに登録した人を対象に、今後のインストラクター活動をサポートする支援ツールを提供していく。

インターネット検定の実施要綱
検定実施日 5月13日(日)
集合時間 午前9時30分
検定名称 “.com Master ★ 2001”(ドット コム マスター シングルスター 2001)
検定方法 筆記(マークシート方式)
検定時間 150分
検定実施場所 札幌、仙台、東京、新潟、名古屋、金沢、大阪、広島、松山、福岡、那覇(検定会場名、所在地は申し込み受付け完了後に送付される検定票に記載される)
受検申込方法 インターネット、および一般書店などでの申し込み
検定申込受付期間 1月15日午前10時~3月30日午後3時
検定料 8000円
検定結果の通知 受検者全員に通知

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン