このページの本文へ

640MB、4800rpmのSCSI内蔵MOドライブが2万円割れで限定販売

2001年03月08日 23時29分更新

文● 小磯

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
OMD9063

 CD-RWの隆盛で元気がなく、ショップでも片隅に追いやられつつあるMOドライブ。ATAPI接続のものはまだショップに多く在庫があるものの、SCSI接続のものともなるとなかなか選択肢が少ないのが現状だ。そんななか、すでにドライブの生産を終えているコニカ製の640MB対応MOドライブ(SCSI内蔵型、4800rpm)「OMD9063」がOVERTOPで1万9800円の値をつけている。

 シークタイムは平均28ms。230MBのMOメディア利用時の回転数は5150rpmで、バッファは2MBとなっている。インターフェイスはSCSI-2。本体にはアルミを採用しており、放熱効果を高めているのが特徴だ。ベゼルはスケルトンタイプとなっているが、もともとはスケルトンブームのころ外付けMOドライブとして販売されていた製品向けのOEM品だったと思われる。対応OSはWindows 3.1/95/98/NT3.51/NT4.0/2000。



1カ月保証

 貴重品であるうえ、しかも回転数3600rpmの製品と比べても3000~5000円程度お買い得となれば、待っていた人は少なくないだろう。今回限りのスポット入荷で、限定数は20となっているため、ほしい人はお早めに。なお、ショップの保証は1カ月となっているので、この点は注意が必要だ。



【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ