このページの本文へ

アクトン、ADSL/CATV対応のブロードバンドルーターを発表

2001年03月08日 21時44分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アクトンテクノロジィ(株)は8日、ADSL・CATVに対応するブロードバンドルーター『broadDirect(ブロードダイレクト)』シリーズとして、ワイヤレスオールインワンブロードバンドルーター『ADS7004BR』と、オールインワンブロードバンドルーター『SMC7008BR』を発表した。販売は3月下旬に開始する。併せて、光ファイバーメディアコンバーター6製品を追加発表した。

『ADS7004BR』の写真
『ADS7004BR』

『ADS7004BR』は、11Mbps無線LANアクセスポイント、ルーター(IPマスカレード)、4ポートの10BASE-T/100BASE-TX対応のスイッチ、およびプリントサーバー機能を搭載したワイヤレスオールインワンブロードバンドルーター。各種設定はウェブブラウザーから行なえる。11Mbps無線LAN部の仕様は、規格がIEEE802.11b/ARIB STD-T66、STD-T33。伝送方式はDS-SS(スペクトラム直接拡散)方式。周波数帯は2.4GHz帯で、チャンネル数は14ch。本体サイズは幅140×奥行き242×高さ30mmで、重さは900g。電源はACアダプター(DC12V)。対応機種はWindows 95/98/Me/NT 4.0/2000を搭載したIBM PC/AT互換機とPC98-NXシリーズ。価格は3万3000円。

『SMC7008BR』の写真
『SMC7008BR』

『SMC7008BR』は、ルーター(IPマスカレード)、7ポートの10BASE-T/100BASE-TX対応のスイッチ、プリントサーバー機能を搭載したオールインワンブロードバンドルーター。価格は2万4800円。本体サイズは幅137×奥行き300×高さ40mmで、重さは1.2kg。電源はAC100V。対応機種はWindows 95/98/Me/NT 4.0/2000を搭載したIBM PC/AT互換機とPC98-NXシリーズ。

『FE-C106』の製品写真
『FE-C106』

同社は、1月24日に光ファイバーメディアコンバーター製品を16製品発表したが、通信事業者などからの問い合わせが多く、今回、価格が13万8000円の『100BASE-TX to 100BASE-FX(SC)Single Mode 40km』(FE-C106SCS4)など6製品を追加した。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン