このページの本文へ

OCN、JPNIC申請手数料などを変更

2001年03月08日 17時50分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ(株)の運営するインターネット接続サービス“OCN”は7日、(社)日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)における、これまでの規則および関連規定の改訂に基づき、OCNでのIPアドレス申請手数料、属性型・地域型のドメイン申請手数料および維持管理料を4月1日に変更すると発表した。

これにより、4月1日以降からは、IPアドレス(IPv4)割当に関する手数料は、1申請ごとに4500円(税込み)、ドメイン名登録、変更、移転の申請は各4762円(税込み)となる。 なお、申請手数料のほかにOCNの手数料として1000円が必要。ドメイン名維持管理料(年額)は3500円。

今年度分については、2月28日時点で、OCNで接続承認を実施したJPドメイン(OCNサブドメインを除く)を請求対象とし、4月請求月において請求を行なう。ドメイン維持管理料は、請求年度分の前払い処理として対応する。ただし、請求年度途中において、廃止された場合などでも料金は返金されない。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン