このページの本文へ

RASセキュリティー、松下通信工業へ暗号化ツールをライセンス

2001年03月08日 16時19分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

RSAセキュリティー(株)は7日、松下通信工業(株)が販売するiアプリに対応した携帯電話『ドコモ デジタルムーバP503i HYPER』のSSL搭載に対して、暗号化ツール『RSA BSAFE SSL-C』をライセンスしたと発表した。

これにより同電話機には、128bitのSSLが標準搭載され、金融サービスなどの取引系サイトを利用する上でクレジットカード番号や住所などの個人情報のやり取りを、より安全に行なえるようになるとしている。ライセンスにあたり同社では、『RSA BSAFE SSL-C』のコードサイズの最適化などを行なった。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン