このページの本文へ

Videowingほか

Videowingほか

2001年03月09日 17時40分更新

文● 山根

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロジテック(株)は、直販サイト 「ロジテックPCダイレクト」の開始1周年を記念して、ビデオ編集に特化したデスクトップPC「Videowing」を3月7日に発売した。また、同時に1.3GB対応MOドライブ、USB接続の外付けCD-RWドライブ3製品も発表している。

Videowing
ビデオ編集に特化したデスクトップPC「Videowing」。動画/静止画を管理するソフト多数がプリインストールされる。また、モニタはオプション。

 Videowingには、マイクロタワー型の「ELDE-P366RFDTV」と省スペースデスクトップ「ELSF-P366RFDTV」の2機種があり、ビデオキャプチャ用の周辺機器と動画や静止画の編集/管理ソフトが多数付属するのが最大の特徴。ソフトウェアでは、MPEG/DVビデオデータを編集するノンリニアビデオ編集ソフト「Ulead VideoStudio 4.0 SE BASIC」や、テレビ録画ができるMPEG1/2エンコーダソフト「Power VCR II」のほか、ビデオ用サウンドCD-ROM、画像管理ソフト「Ulead PhotoExplorer 5.0J」、フォトレタッチソフト「Ulead Photo Express 3.0 SE」 、DVD-Video再生ソフト「PowerDVD 2000」などをプリインストールする。ハードウェアでは、USB接続のTVチューナーボックス「LVC-TV」が付属。
 CPUはPentiumIII-667MHz、メモリ128MB、HDD 41GBを装備。さらにCD-RW/DVD-ROM両対応のコンボドライブ、IEEE1394インターフェイスカード「LVC-MG2」を内蔵する。インターフェイスは、6ピンのIEEE1394×2、USB×2など。また、ELSF-P366RFDTVは10Base-T/100Base-TXのLAN機能を装備する。プリインストールOSは、どちらもWindows Millennium Edition。
 本体サイズは、ELDE-P366RFDTVが180(W)×400(D)×352(H)mm、ELSF-P366RFCTVが80(W)x326(D)×300(H)mmとなっている。
 価格はいずれも9万8000円(旧価格はELDE-P366RFDTVが16万9800円、ELSF-P366RFCTVが17万4800円)で、限定10台ずつの販売となる。



LMO-H1360S
1.3GBまでのメディアに対応したUltra SCSI接続の外付けMOドライブ「LMO-H1360S」。

 同時発売された、1.3GBメディア対応MOドライブは、UltraSCSI接続の外付けMOドライブ「LMO-H1360S」とATAPI接続の内蔵用MOドライブ「LMO-M1345AK3」の2製品。
 LMO-H1360Sは、オリンパス製のドライブを内蔵し、高速回転での安定したデータ読み込みが可能な「スーパートラッキングシステム」とWindows/Mac OSの最適化を進めた高速ドライブ用キャッシュ「マルチオプティマイズキャッシュ」を採用する。ディスク回転速度は、6000rpm(1.3GBメディアは3600rpm)。
 Windows 95/98/Me用に「ディスクフォーマッタ」、Windows NT 4.0/2000用に「MOメディアフォーマッタ」を同梱する。そのほか、バックアップソフト「MediaKeeper」、画像管理ソフト「フォトエクスプローラ」、Mac用のフォーマットソフト「B'sCrew 3 Lite」が付属する。
 対応OSは、Windows 95/98/Me/NT 4.0/2000および、Mac OS 7.6以降。価格は、6万8000円。



LMO-M1345AK3
同じく1.3GBまでのメディアに対応するATAPI接続の内蔵用MOドライブ「LMO-M1345AK3」。グラファイトとブルーベリーの2色のフロントパネルも同梱される。

 LMO-M1345AK3は、Power MacG3以降に対応するATAPI接続の内蔵用MOドライブ。富士通製のMOドライブを採用し、回転速度は4558rpm(1.3GBのメディアは3214rpm)となっている。
 フォーマットソフトは「B'sCrew 3 Lite」が付属。対応OSは、Mac OS 8.6以降。価格は、5万8000円。



LMO-M1345AK3
USB接続の外付けCD-RWドライブ「LCW-T1210BU」。書き込み8倍速/書き換え8倍速/読み込み8倍速となっている。

 3月上旬に発売するUSB接続の外付けCD-RWドライブ「LCW-T1210BU」は、書き込み/書き換え/読み込み8倍速。ティアック製のドライブを採用し、バッファアンダーランエラーを防止する「BURN-Proof」機能を搭載する。
 ライティングソフトは、Windows用「WinCDR 6.0 SE」、Mac用「MacCDR 4.1」さらにWindows用にパケットライトソフト「PacketMan」、音楽CD再生ソフト「Logitec CD PLAYER」、画像管理ソフト「フォトエクスプローラ OEM」を同梱している。パープルシルバーとグラファイトという2色のカラーパーツが付属。
 対応OSは、Windows 98/Me/2000、およびMac OS 8.6以降。価格は3万5000円。

ロジテック(株)
問い合わせ先 03-3377-0016



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン