このページの本文へ

NTT東日本、教育分野のプラットフォーム事業で会社設立

2001年03月07日 19時06分更新

文● 編集部 今井睦俊

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

東日本電信電話(株)(NTT東日本)は7日、都内で記者説明会を開催し、教育分野でプラットフォーム事業を行なう新会社“エヌ・ティ・ティ エデュケーショナルイニシアティブ株式会社”(NTT-EI:NTT Educational Initiative Inc.)を、同日に設立したと発表した。

社長に就任する池尻氏
NTT-EIの社長に就任するマルチメディア推進部の池尻稔担当部長

NTT-EIの事業内容は、教育コンテンツを流通させるプラットフォームを構築し、小/中/高校向けに教材などを配信するというもの。具体的なプラットフォームとしては、ウェブを利用した双方向の教育システムや、生徒/教員向けの教育に関するポータルサイトなどを考えている。特に、配信するコンテンツとして、既存の教材のほか、“創造力教育”(考える力を身に付けさせる教育)に関する教材などを自社開発するとしている。そのほか、教員向けのIT技術の研修などを企画/実施するという。NTT-EIの資本金は10億円で、NTT東日本が100パーセント出資する。社長には、NTT東日本の法人営業本部マルチメディア推進部の池尻稔担当部長が就任し、当初の社員数は20名程度。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン