このページの本文へ

ピクチャーテル、コラボレーションシステム『PictureTel 900』を発売

2001年03月07日 16時53分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ピクチャーテル(株)は6日、テレビ会議システム機能を含む新しいビジネスツール“コラボレーションシステム”として『PictureTel 900 シリーズ』を19日に発売すると発表した。

製品写真
『PictureTel 900 シリーズ』

『PictureTel 900 シリーズ』は、映像や音声によるコミュニケーション(テレビ会議)を行ないながらコンテンツ(資料)を共有し、その場で内容の編集、更新、保存などが行なえるコラボレーションシステム。パソコン、ビデオカメラ、情報の共有化を行なう卓上型の機器『ImageShare』などで構成する。『ImageShare』を通じてパソコンやプロジェクターなど周辺機器をシステムへ接続することで1024×768ドットの解像度で会議に参加している全員が同じコンテンツを共有できる。動きのある映像を最適なフレームレートでなめらかな映像にする“People+Content(ピープル アンド コンテンツ)”機能を搭載する。音声圧縮アルゴリズム“PictureTel Siren 14”により、24kbpsの通信帯域で一般電話の音声帯域(3.4kHz)の4倍にあたる音声帯域(14kHz)での会話が行なえる。エントリーモデルの『PictureTel 960』と、全ての機能を搭載した最上位モデルの『PictureTel 970』を用意する。価格は960が160万円より、970は215万円より。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン