このページの本文へ

SCN、iモード向けサービス“ケータイポストペットパーク”を開始

2001年03月06日 19時50分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニーコミュニケーションネットワーク(株)(サービス名称:So-net)は、(株)NTTドコモのiモード向けコンテンツ“ケータイポストペットパーク”のサービスを開始する。まず12日より、ソニー製のiアプリ対応携帯電話『DoCoMo by Sony SO503i』向けに先行スタート、その他の503iシリーズの機種向けには4月16日にサービスを開始する。

ケータイポスペ1“ポストペットトラベラーズ”の画面。メールソフトの『PostPet』ように特定の部屋というものはなく、常にペットはさまざまな場所を転々としている (C)1996 - 2001 Sony Communication Network Corporation.

ケータイポストペットパークは、同社の人気電子メールソフト『PostPet』をモチーフにしたiモード向けのコンテンツ。iアプリ対応のゲーム“ポストペットトラベラーズ”や、ミニゲーム“あっち向いてモモ”が楽しめるほか、待ち受け画面や着信メロディをダウンロードできる。

ポストペットトラベラーズは、PostPetのキャラクター(ペット)が、さまざまな場所にワープして宝物を拾ったり、友達のペットのところに行き、持っている宝物を交換したりして宝物を集めるゲーム。冒険先や宝物は100以上用意されており、ペットの成長や幸福度に応じて、出現する冒険先や宝物が変化する。なお、従来のPostPetとの互換性はない。

ケータイポスペ2友達のペットがやってきたときの画面 (C)1996 - 2001 Sony Communication Network Corporation.
ケータイポスペ3ペットが別の冒険先へワープする画面 (C)1996 - 2001 Sony Communication Network Corporation.

あっち向いてモモは、PostPetのキャラクター“モモ”と、『あっち向いてほい』を楽しめるプチゲーム。なお、このようなプチゲームは毎月1つずつ更新されるという。キャラクターの待ち受け画面は、スタート時には10種類用意され、毎週1つずつ更新される。着信メロディは、PostPetのオリジナル曲をダウンロードできる。

利用料金は月額200円。対応携帯電話機種は503iシリーズのみ。また、利用にはマイメニュー登録が必要。登録内容がサーバー側に送信される際、端末がどのシリーズ機種であるかという情報も送信されるため、4月16日まではSO503i以外の機種が登録しようとしても除外されるようになっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン