このページの本文へ

ネットマークス、米BioNetrixのバイオメトリクス認証システムを販売

2001年03月06日 16時20分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ネットマークスは6日、米BioNetrix社とバイオメトリクス認証統合システム『BAS(バス)』の販売で提携したと発表した。併せて、『BAS 英語版』の国内販売を3月1日に開始したと発表した。

バイオメトリクス認証統合システムの画面イメージ
バイオメトリクス認証統合システム『BAS』

『BAS』は、指紋、音声、顔、サインなどのバイオメトリクスデータを複合的に組み合わせて利用できるバイオメトリクス認証統合システム。最小構成は10ユーザーライセンス(指紋、顔、サイン用のデバイスが各2個ずつ付属する)で、価格は50万円。ウェブアプリケーションやJAVAベースのアプリケーションサーバーと認証連携でき、インターネットやエンタープライズネットワークに対応する。ユーザー認証情報、およびバイオメトリクスマスターデータをセンター側で一元管理が可能。デバイス開発キットを使い、新たなバイオメトリクス認証装置の組み込みが可能。アプリケーション開発キットを使い、個別ユーザーアプリケーションへの組み込みが可能。現在、ネットマークスでは『BAS』のローカライズを進めており、7月末に『BAS 日本語版』を発売する予定。価格は英語版と同程度。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン