このページの本文へ

アダプテック、MP3エンコーダー搭載のCD-R/RWレコーディングソフトを発売

2001年03月06日 15時53分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アダプテックジャパン(株)は、米Roxio社が開発したCD-R/RWレコーディングソフトの最新版『Easy CD Creator 5 Platinum』の販売を、23日に開始する。価格は1万1800円。また、前バージョンのユーザーを対象にした『アップグレード版』の価格は8800円。

『Easy CD Creator 5 Platinum』の製品パッケージ『Easy CD Creator 5 Platinum』

同製品は、“BURN-Proof”や“JustLink”などのバッファーアンダーラン防止機能を搭載したCD-R/RWドライブに対応したCD-R/RWレコーディングソフト。現行のEasy CD Creator 4 Deluxeの後継となるもので、従来の機能に加え、最高320kbpsの音質でのMP3エンコード機能、WMA形式のファイルから音楽CDを直接作成する機能、AVI形式のビデオデータをMPEG-1形式に変換する“VideoImpression機能”などを搭載する。また、各種形式の音楽データからオリジナルCDを作成するソフト『SoundStream2』、HDDのディスクイメージをCD-Rにバックアップするソフト『Take Two』、CD-R/RWに対する圧縮機能を搭載したパケットライトソフト『DirectCD 5』、デジタル写真からスライドショー/アルバムを作成するソフト『PhotoRelay』などが付属する。対応OSは、Windows 95/98/Me/NT 4.0/2000。動作環境は、Pentium-200MHz以上のCPU、32MB以上のメモリー、空き容量205MB以上のHDDを搭載したPC/AT互換機またはPC98-NXシリーズ。なお、Roxioは、米アダプテック社のソフトウェア部門が独立した企業。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン