このページの本文へ

駅すぱあと/駅すぱあと バージョンアップ2001年4月

駅すぱあと/駅すぱあと バージョンアップ2001年4月

2001年03月05日 23時54分更新

文● 山根

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「駅すぱあと」のパッケージ
小田急バスと神戸市交通局の路線バスを追加し、大手私鉄のダイヤ改正などに対応した「駅すぱあと」。

 (株)ヴァル研究所は、全国の鉄道および路線バスの路線や運賃の検索/表示を行うソフト「駅すぱあと」に、新たに小田急バスと神戸市交通局の路線バスのデータを追加したほか、大手私鉄のダイヤ改正などに対応した「駅すぱあと」最新版を4月14日に発売する。

 今回小田急バスと神戸市交通局の路線バスを追加することで、合計14の路線バスのデータが利用できるようになった。対応する路線バスとダイヤ改正する大手私鉄は、以下のとおり。

対応する路線バス
公営バス


  • 東京都営バス
  • 横浜市営バス
  • 大阪市営バス
  • 名古屋市営バス
  • 京都市営バス
  • 神戸市営バス

民営バス

  • 西武バス(首都圏)
  • 国際興業バス(首都圏)
  • 関東バス(首都圏)
  • 東急バス(首都圏)
  • 京急バス(首都圏)
  • 小田急バス(首都圏)
  • 京成バス(都内部分)
  • 阪急バス(関西)

ダイヤ改正の行われる大手私鉄

  • 東武電鉄
  • 東京急行電鉄
  • 京王電鉄
  • 埼玉高速鉄道など
  • 近畿日本鉄道
  • 阪急電鉄

 対応OSは、Windows 95/98/Me/NT 4.0/2000および、Mac OS 8.0以降。価格は、ユーザー登録した時点での最新バージョンへのアップグレードを保証される「登録時最新版保証付」が1万2000円、ユーザー登録を行った時点から1年間にわたり6回の最新版が届く「年間サポート付」が1万9000円。

小田急バスの路線図
追加された小田急バスの路線図。停留所まで細かく表示されている。
小田急バスの路線図
同じく追加された神戸市営バスの路線図。

 同時にWindows用の「駅すぱあと・バージョンアップ2001年4月」を4月14日から5月31日までの期間限定で発売する。駅すぱあと・バージョンアップ版は、すでに「駅すぱあと」をインストールしているユーザー(PCのプリインストール版を含む)を対象に販売されるアップグレードパッケージで、店頭や 同社サイト で購入できる。
 今回発売されるのはWindows版のみで、対応OSはWindows 95/98/Me/NT 4.0/2000。価格は3500円。

(株)ヴァル研究所
問い合わせ先 営業部 03-5373-3511

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン