このページの本文へ

アイピートレンド、中小企業向けASPサービスがブロードバンド対応

2001年03月05日 20時04分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

トレンドマイクロ(株)のグループ企業であるアイピートレンド(株)は5日、同社の中小規模事業者向けインターネット管理業務ASPサービス“It's アイピートレンドサービス”の内容を拡充し、8日に販売を開始すると発表した。新サービスは4月1日に開始する予定。

同サービスは、インターネット接続環境に管理業務とセキュリティーを付加したインターネット接続サービス。基本プランの場合、加入費用が5万円、月額費用が2万8800円となる(専用回線の利用料金は含まない)。

今回追加されたサービスは、ADSL/CATVに対応した“ADSL/CATVオプション”(別途回線契約が必要)で、加入費用は1万2800円となる。そのほか、サーバーに標準搭載されているサイボウズ(株)のグループウエアソフト『サイボウズLite版』からフル機能が利用できる『サイボウズOffice4』にアップグレードできるサービス“ウェアアップグレード”が月額9800円、50に制限されていたユーザー数を100ユーザーまで拡張するサービス“プラスユーザ50”が月額2万6800円、停電時にも一定時間、電源を供給する“無停電電源オプション”が年額2万8800円となる。

一般ユーザーを対象に、同サービスのメリットを解説する無料の集中セミナーを8日から開催する。申し込みは、同社のホームページで受け付ける。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン