このページの本文へ

ラトックシステム、IEEE1394対応CD-R/RWドライブを発売

2001年03月05日 15時59分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ラトックシステム(株)は2日、外付CD-R/RWドライブ『RCD-PX1610H』を3月下旬に発売すると発表した。価格は5万4800円。

『RCD-PX1610H』の製品写真『RCD-PX1610H』

『RCD-PX1610H』は、書き込みが最大16倍速、書き換えが最大10倍速、読み出しが最大40倍速のIEEE1394対応の外付CD-R/RWドライブ。バッファーアンダーランエラーを防ぐ“BURN-Proof”機能を搭載する。ホットプラグ、プラグ&プレイに対応する。IEEE1394の6ピン端子を2ポート装備する。ドライブユニットはプレクスター(株)製。対応機種は、IEEE1394インターフェースを標準装備し、Windows 98 SE/Me/2000を搭載したIBM PC/AT互換機とPC98-NXシリーズ、および、Mac OS 9.0.4以降を搭載したPower Macintosh。電源はAC 100Vで、消費電力は17W。本体サイズは幅197×奥行き250×高さ65mmで、重さは約2.9kg。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン