このページの本文へ

見た目にインパクトあるCPUクーラー「Super Orb」の改良版?が販売開始

2001年03月03日 20時16分更新

文● 小板

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
MiniSuperorb

 その形状にインパクトのあるThermaltakeの「Super Orb」に新製品が登場した。新製品といっても、円の直径が5mm短くなっただけ。従来の製品は、CPUソケットへ固定する時に近くにあるコンデンサに干渉し、装着が不可能なものも多かった。「Mini Super Orb 」はこの点に多少の改良を加え、直径を65mmと短くすることでヒートシンクのでっぱりを少なくし、できるだけ干渉を避けるようにしたということらしい。基本的な機構はほとんど変化しておらず、円柱上部と底面に2つのファンが入っているのも同じだ。



Superorbと大きさ比較
従来製品(左)と比較してみた。若干だが、直径が短くなっているのがわかる

 販売を開始したCUSTOMの店頭価格は3380円。ちなみに従来の製品の「Super Orb」は3980円となっている。



【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ