このページの本文へ

KDE2.1、Nautilus搭載GNOMEも搭載

カーネル2.4.2採用ディストリビューション登場

2001年03月03日 12時38分更新

文● 吉川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

仏MandrakeSoftは、Linux-Mandrake最新版ベータ「Linux-Mandrake 8.0 Beta 1」(開発コード名“Traktopel”をリリースした。カーネル2.4.2やKDE2.1、XFree86 4.02など、話題の最新モジュールを搭載している。

採用されているモジュールは以下のとおり。

  • カーネル2.4.2
  • XFree86 4.02
  • KDE 2.1
  • Nautilus搭載GNOME

Linux-Mandrakeは、国内でもレーザーファイブ(株)が日本語版のパッケージ販売を開始したばかり。日本語版8.0リリース時期は不明。

カテゴリートップへ

ピックアップ