このページの本文へ

ケンウッド、WMA/MP3対応ポータブルCDプレーヤーを発売

2001年03月02日 22時42分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ケンウッドは1日、“WMA(Windows Media Audio)”と“MP3”フォーマットのデータを再生できるオーディオCDプレーヤー『DPC-MP727』を4月上旬に発売すると発表した。価格はオープン。これは2000年の12月13日に製品開発を表明した製品で、今回正式に発表したもの。生産規模は月産1万台。

WMA/MP3対応ポータブルCDプレーヤーの写真
『DPC-MP727』

WMA/MP3で最大110秒、オーディオCDでは40秒の音飛び防止機能“スーパーD.A.S.C.”を搭載する。CD-R/RWの“マルチセッション”(最大10セッション/23フォルダ/200ファイル)、可変ビットレート(VBR)、MP3フォーマットのID3タグVer.1.0などに対応する。専用ニッケル水素充電池で約8時間の再生が可能。アルカリ単3乾電池2本では約10時間、付属の電池ケースを装着し4本にすれば約22時間の再生が可能となっている。本体サイズは、幅129×奥行き138×高さ32mmで、重量は約260g(電池別)。ヘッドホン着脱式リモコン、

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン