このページの本文へ

Yahoo!オークション、本人確認システムを導入

2001年03月02日 19時26分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ヤフー(株)は1日、同社が運営するポータルサイト“Yahoo! JAPAN”の競売サービス“Yahoo!オークション”において、同サービスが提携したオフィシャルバンクの銀行口座またはクレジットカードで参加費を支払う本人確認システムを4月中旬に導入すると発表した。明確な導入日時はシステムの検証を行なった上で実施日の最低10日前にYahoo! JAPAN上で発表する。参加費は月額280円。同日から31日まで参加費無料キャンペーンを実施する。併せて本人確認システム導入以降の出品物に関して詐欺などの被害が生じた場合、1人あたり年間最高50万円までを補償する制度を導入する。

銀行口座による本人確認では、口座自動振替手続きを契約したユーザーから銀行を通して参加費を引き落とし、本人確認と口座の存在確認を行なう。現在、オフィシャルバンクとして登録されているのは(株)ジャパンネット銀行。同日から31日までに同銀行に口座を取得し、本人確認システム導入までに口座自動振替手続きを契約したユーザーは参加費が1年間無料となる。

クレジットカードによる本人確認では、クレジットカード会社を通して参加費を請求しユーザーの本人確認とクレジットカードの有効性を確認する。対象となるクレジットカードはVISA、Master Card、JCB。

同システムの導入後は、Yahoo!オークションに出品または入札する場合、Yahoo! JAPAN IDごとに本人確認を終了している必要がある。オークションを利用しない月は、ウェブサイト上でオークション利用停止の手続きを行ない参加費の支払いを停止できる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン