このページの本文へ

エプソンダイレクト、 CD-R/RWドライブ搭載ノートを発売

2001年03月02日 17時52分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エプソンダイレクト(株)は1日、オールインワンノートパソコン『EDiCubeNoteシリーズ』にCD-R/RWドライブ搭載モデル『EDiCubeNoteNC710R』を1500台限定で追加、同日付けで発売したと発表した。販売は受注センター(フリーダイヤル 0120-545-101)、および直販サイト“オンラインB.T.O”を通じて行なう。

『EDiCubeNoteNC710R』の製品写真
『EDiCubeNoteNC710R』

『EDiCubeNote NC710R』は、書き込み/書き換え最大4倍速/読み出し最大20倍速のCD-R/RWドライブ、13.3インチTFTカラー液晶ディスプレー(1024×768ドット 1600万色)を搭載したオールインワンタイプのノートパソコン。本体仕様は、Celeron-700MHz、SiS630チップセット、10GBのUltra ATA/66対応のHDD、64MBのSDRAMメモリー、V.90対応の56kbpsモデム、100BASE-TX/10BASE-T対応のLANインターフェースとなる。OSはWindows Me。本体サイズは幅300×奥行き250×高さ41mmで、重さは約3kg(バッテリーを含む)。電源はニカドバッテリーで、ACアダプターが付属する。バッテリーの充電時間は最大約4.5時間で、動作時間は約1.5時間。消費電力は最大50W。価格は14万9800円。『Microsoft Office 2000』搭載モデルの価格は16万9800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン