このページの本文へ

ファーストサーバとアスキーECが企業向けJPドメイン名登録サービスを開始

2001年03月02日 17時41分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ファーストサーバ(株)と(株)アスキーイーシーは1日、汎用ドメイン名登録代行サービスの企業向け特別プログラム“企業向け商標JPドメイン名特別サポートプログラム”を開始した。サービス期間は、1日から16日まで。

ファーストサーバは(株)クボタの子会社で、高機能サーバを低価格で提供するホスティングサービスやASP(アプリケーション サービス プロバイディング)事業などを行なう。

アスキーECは(株)アスキーの、書籍・ソフトウェアなどを通信販売する子会社。アメリカのドメイン登録機関NetworkSolutions社の日本国内公式サイトの運用も行なう。

両社は2月22日より、汎用ドメイン登録サービス“NAME24”を共同で運営してきた。ドメインウォーズとも呼ばれる現在のドメイン名登録競争の下で、両社は今回、“NAME24”における企業向け特別サービスの第1段として同サービスを開始した。

サービス内容は、

  • 汎用ドメイン名の一括登録代行
  • 登録申し込みには、“NAME24”特製チェックプログラムを用意し、記入漏れやミスタイプなどを予防
  • ドメイン名登録申請に関して、企業実務担当者を直接訪問してサポート
  • 汎用ドメイン名登録後の活用法に関するアドバイス

となっている。

料金は、ドメイン名5件未満の場合、手数料・登録料合わせて1件あたり1万9000円、5件以上20件未満で1万8000円、20件以上で1万7000円。

100万件以上の汎用ドメイン名の登録が見込まれる中、両社は“NAME24”の登録受付から決済まで、完全にシステム化された登録システムによって、企業商標担当者の悩みを解決したいとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン