このページの本文へ

プレステージ314

プレステージ314

2001年03月01日 22時31分更新

文● 山崎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)ブレーンは、10BASE-T/100BASE-TXに対応した4ポートのスイッチングハブ機能を内蔵するZyXEL製ブロードバンドルータ「プレステージ314」の販売を発表、3月中旬に発売する。

プレステージ314本体
PPPoEに対応しフレッツ・ADSLでも利用可能な、4ポートスイッチングハブ機能内蔵ブロードバンドルータ「プレステージ314」。

 プレステージ314は、現在販売されている「プレステージ310」の上位モデル。プレステージ310の1ポートしか装備していなかった10BASE-T/100BASE-TX対応Ethernetポートに代えて、プレステージ314はLAN側のインターフェイスに4ポートのスイッチングハブ機能を内蔵するブロードバンドルータ。インターネット側の回線接続用には10BASE-TのEthernetポートを1つ装備し、CATVモデムやxDSLモデムなどを接続でき、IPマスカレードによるIPアドレス変換機能を利用して、複数台のPCからインターネットへの同時アクセスが行える。PPPoEに対応するので、フレッツ・ADSLや光・IP通信網サービス(仮称)でも利用可能。

 DHCPクライアント/サーバ機能を内蔵し、IPアドレスの自動取得/割り当てを行えるほか、パケットフィルタリング機能も搭載するので、LAN内のマシンへの不正アクセスを防ぐこともできる。

 本体機能は内蔵するHTTPサーバに対しLAN内の端末からWebブラウザを使ってアクセスするか、あるいは本体に装備するシリアルポートに経由でTelnetにより設定を行える。

 価格はオープンプライスで、実売価格は2万円台前半程度と予想される。全国のPCショップで販売されるほか、ファクスオーダーによる直販も行われる。

(株)ブレーン
問い合わせ先 042-582-0228



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン