このページの本文へ

Gobile

Gobile

2001年03月01日 23時39分更新

文● 山根

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)ジャストシステムは、最新の503iシリーズなどに対応した携帯電話データの編集ソフト「Gobile」(ゴーバイル)を3月23日に発売する。

「Gobile」のパッケージ最新の503iシリーズなどに対応した携帯電話データの編集ソフト「Gobile」。

 Gobileは、携帯電話の電話帳に登録されている管理番号と名前、電話番号(1件)、グループ名、シークレット属性をPCに取り込み、編集して書き戻すことができる。

Golibeの編集画面
iモード対応機種には複数の電話番号、メールアドレスなどを記入できるようになっている。
「Gobile」のメールビューア
「Gobile」のメールビューア。文章は携帯電話に似せた画面から閲覧できる。メールはフォルダで分類可能。

 iモード対応機(F503i/F502i/N502i/D502i/P502i/502it/501i/209i)では、1人の名前に複数の電話番号やメールアドレスを対応させて管理したり、メモなどを入力する拡張機能が利用できる。さらに、iモードで受信したメールは標準搭載の「Gobileメールビューア」でPC上に表示でき、差し出し人や受信日時の順に並べかえたり、新たなフォルダを作成してメールを整理することも可能。今後はiモード以外の機種でも拡張機能を対応させる予定だという。
 また、Gobileと同社のインターネットメールソフト「Shuriken Pro/R.2」を併用すれば、携帯電話、PC、Palmで共通のアドレス帳やメールデータが管理できるようになる。



「Shuriken Pro/R.2」
「Shuriken Pro/R.2」のアドレス帳。携帯電話の各種データを管理、編集でき、携帯電話、PC、Palmでデータを共有化できる。

 標準でPDC端子と接続するUSBの「USBクリスタルケーブル」が付属する。このケーブルはデータ転送に加え、USB経由で携帯電話の充電も可能(ただし、cdmaOne規格の携帯電話の端子には接続できない)。

 携帯電話は、NTTドコモの端末では206シリーズ以降、J-PHONE、cdmaOneを除くauの一部機種と、幅広く対応する。そのほかの対応機種や拡張機能は、3月5日に同社のWebサイトで公開される予定。対応OSは、Windows 98 SE/Me/2000。価格は9800円。ジャストシステム製品の登録ユーザーは同社の直接販売で、Gobileを8000円、GobileとShuriken Pro/R2.0を合わせて9800円で購入可能。

(株)ジャストシステム
問い合わせ先 インフォメーションセンター 03-5412-3939/06-6886-9300



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン