このページの本文へ

デル、モバイルPentium III-700MHz搭載B5ノート『Latitude L400』を発売

2001年03月01日 17時36分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デルコンピュータ(株)は2月28日、同社の企業向けノートブックパソコン『Latitude(ラティチュード)』シリーズの新製品として、『Latitude L400』を同日付で発売したと発表した。販売は、同社の法人営業部、ダイレクトセールス事業部(TEL.044-556-6190)、直販サイト“オンライン・ストア”を通じて行なう。

『Latitude L400』の製品写真
『Latitude L400』

『Latitude L400』は、インテル(株)が同日付けで発表した、Intel SpeedStepテクノロジー対応の低電圧版モバイルPentium III-700MHzを搭載したビジネス向けB5ノートパソコン。マグネシウム合金を採用したシャーシにより、薄型・軽量化と耐久性の向上を図ったという。データを保護する各種セキュリティー機能を搭載するとともに、海外でのトラブル対応や、火災などの事故による損害に対するサポートなどのサービスプログラムを提供する。最小構成は、440BXチップセット、64MBのSDRAMメモリー、6GBのUltra ATA/33対応のHDD、V.90対応の56kbpsモデム、外付けFDD、12.1インチXGAカラー液晶ディスプレー(1280×1024ドット 約1670万色)、LANコントローラーとなる。OSはWindows 2000。本体サイズは幅272×奥行き220×高さ25.7mmで、重さは1.56kg。電源はリチウムイオンバッテリーで、ACアダプターが付属する。価格は20万7800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン