このページの本文へ

米IIJ America、メールアカウント提供サービスを開始

2001年03月01日 17時25分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)インターネットイニシアティブと米IIJ America社は、IIJ Americaがメールアカウント提供サービス“Enterprise E-Mail Service”を同日開始すると発表した。

同サービスは、企業向けのeメッセージングサービスプロバイダーである米USA.NET社との提携により実現したもの。独自ドメイン名の利用が可能である。管理者向けの機能としてアカウントの追加・削除機能、グループリスト(簡易メーリングリスト)作成機能を提供する。エンドユーザー向け機能としては、POP3とIMAP4に対応し、ウェブメール、ジャンクメールブロッカー機能、自動返信機能、転送機能(5ヵ所まで)、スプール領域の利用状況参照機能を提供する。

料金は、IIJ AmericaのInternet Connection Serviceと同時に利用する場合、初期費用は無料、月額基本料金は5アカウントで50ドル(約5860円)、5アカウント追加ごとに50ドル(約5860円)となる。メールボックスの基本容量は25MBで、1アカウントに25MB追加すると月額10ドル(約1172円)、75MB追加すると月額20ドル(約2344円)となる。ウイルススキャンオプションは1アカウントあたり月額5ドル(約586円)で、アカウント単位での契約は行なえない。同サービスだけの利用の場合、初期費用は200ドル(約2万3440円)で、月額基本料金は5アカウントで75ドル(約8790円)、5アカウント追加ごとに75ドル(約8790円)となる。メールボックスの基本容量は25MBで、1アカウントに25MB追加すると月額10ドル(約1172円)、75MB追加すると月額20ドル(約2344円)となる。ウイルススキャンオプションは1アカウントあたり月額5ドル(約586円)となる。

なお、IIJ AmericaのInternet Connection Serviceは、ビジネス向けT1(1.5Mbps)の専用線接続サービス“T1 Internet Connection Service”、ビジネス向け45Mbpsまでの専用線接続サービス“T3 Burstable Internet Connection Service”、ビジネス向けのxDSL(128kbps~7Mbps)によるインターネット接続サービス“DSL Internet Connection Service”の3サービス。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン