このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

君は使うか!?フレッツ・ADSLの実力研究

フレッツ・ASDL対応地域と対応プロバイダ

2001年04月05日 13時06分更新

文● NETWORK MAGAZINE編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

NETWORK MAGAZINE


はじめよう!フレッツ・ADSL+常時接続表紙
本記事も収録 フレッツ・ADSLと常時接続の入門書「はじめよう!フレッツ・ADSL+常時接続」 価格(税抜き)1280円



チェックポイントは2つ

 フレッツ・ADSLを導入できるかをチェックするポイントは2つある。まず、フレッツ・ADSLそのもののサービスの提供エリアになっているかという点とそのエリアをサービスするプロバイダがあるかどうかという点である。もっとも、NTT東西はプロバイダがないのにもかかわらずフレッツ・ADSLだけを提供するとは考えにくいので、まずはフレッツ・ADSLの提供エリアかどうかを確認する必要がある。ただし、仮にフレッツ・ADSLの提供地域内であっても対応プロバイダが限られることから、契約中のプロバイダとは別のプロバイダと契約しなければならないこともある。

 なお、最新の提供エリア情報はNTT東西がそれぞれフレッツ・ADSL用に提供しているホームページからチェックしておくとよい。

表7 フレッツ・ASDLの提供エリア(2001年1月10日現在)
表7 フレッツ・ASDLの提供エリア(2001年1月10日現在)
表8 フレッツ・ASDL対応プロバイダ(2001年1月10日現在)
表8 フレッツ・ASDL対応プロバイダ(2001年1月10日現在)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ