このページの本文へ

タッチパネル・システムズ、タッチパネル搭載CRTディスプレーを発売

2001年02月26日 18時49分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

タッチパネル・システムズ(株)(TPS)は23日、15インチCRTディスプレー『0405TD15/H1』、17インチCRTディスプレー『0407TD17/H1』を発表した。15インチは3月1日に発売する。17インチは13日に発売済み。価格はどちらもオープンプライス(予想販売価格は未定)。

『0407TD17/H1』の製品写真
『0407TD17/H1』

『0405TD15/H1』および『0407TD17/H1』は、超音波表面弾性波方式タッチパネル“インテリタッチ”を内蔵したCRTタッチディスプレー。ドライバーソフト『MonitorMouse』によりWindows、Mac OS上でマウスのエミュレーションが可能。シリアルコントローラーを内蔵する。タッチ耐久性は5000万回以上。『0405TD15/H1』の仕様はドットピッチが0.28mmで、対応周波数は水平が30~70kHz、垂直は50~150Hz。入力端子はRGBケーブル直結。本体サイズは幅360×奥行き392×高さ377mmで、重さは約13kg。電源はAC100~240Vで、消費電力は最大75W。『0405TD15/H1』の本体サイズは幅404×奥行き420×高さ408mmで、重さは約15kg。電源はAC100~240Vで、消費電力は最大80W。ドットピッチは0.27mm。そのほかの仕様は『0405TD15/H1』と同じ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン