このページの本文へ

コスプレギャル配布の美少女ゲーム体験版に早朝から行列!

2001年02月23日 20時09分更新

文● 狭間太一郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 メッセサンオーV号店にて美少女ゲームの体験版配布が行なわれた。午前8時という配布開始時間を前にして、早朝の秋葉原に人々が集結。まだ周囲のショップが動き出す前に、かなりの人数が中央通り沿いに列をなした。

コスプレの女の子

 体験版が配布されたのは、ねこねこソフトから4月6日に発売予定の「みずいろ」。体験版配布はよくあるイベントだが、メーカー側の力の入れかたがハンパではない。体験版CDは全部で5000枚用意され、3500枚を店頭で配布(残りの1500枚は、前作「銀色」、前々作「White~セツナサのカケラ」の登録ユーザーに送付)。正午までメッセサンオーなど秋葉原のショップ計6店で、夕方からは大阪のショップ3店で配布というスケジュールだ。そして、体験版を手渡すのは「みずいろ」登場キャラなどのコスプレをした女の子。
 早朝にも関わらず、配布開始前には150人以上の長い行列ができていた。この行列は体験版配布待ちの人だけではなく、開店待ちの人も含まれていたが、このあと体験版のみの行列もでき、コスプレの女の子4名による配布は30分弱で予定枚数を配り終えた。



行列
午前8時の時点で、じゃんぱら5号店を過ぎるところまで行列は伸びていた
みずいろポップ
4月6日発売を告知する等身大ポップ。これはもらえないので注意
体験版配布
体験版配布のようす。今日は暖かくて良かったですね

新作販売も好調

店頭

 早朝に集まった強者たちの多くは、体験版配布後、本日発売の新作ソフトを購入していった。この週末は、美少女ゲームだけで30本以上が発売になるという、2カ月に1度程度ある“当たり日”。ショップの期待作もシルキーズの「flutter of birds」、エフアンドシーの「リップスティックアドベンチャー4」をはじめ「Storia 逢魔の森の姫君達」「WAVER -The Seeker 2- Perfect」「狂い ~凌辱教室~」「真・脳力者」などなどなど。ただし、昼前には店頭も落ち着きを取り戻しており、発売タイトル数の割にはそれほどの人は集まらなかった印象も受けた。
 メッセサンオーV号店に朝7時から並んでいた行列先頭の人に話を聞いてみると「特典がつくものを中心に少なくとも2、3本は購入する予定」とのこと。ちなみに、毎月の購入数は「星の数ほど」だとか。



【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ