このページの本文へ

ジェットでGO!発売情報

ジェットでGO!発売情報

2001年02月22日 01時21分更新

文● 中村聖司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)アンバランスは、プレイステーションで好評を得た旅客機運行シミュレータ「ジェットでGO!」のPC版を発売する。ジェットでGO!がPCへ移植されるのは今回が初めてだが、3980円という飛び切りのお手ごろ価格で販売される。発売予定日は4月27日。

搭乗できる機体のひとつ、JAL B747-400D。

 「ジェットでGO!」は、国内線のパイロットとしてジェット機に乗り込み乗客を目的地まで運ぶシミュレータ。日本航空(JAL)の協力を得て、現役の国内線ジェット機3機種に搭乗できる(実は3機のほかに隠し機体もある)。離着陸に使用される空港は、すべて実在する9つが用意されている(新千歳空港、東京国際空港、小松空港、関西国際空港、名古屋空港、広島西飛行場、松山空港、福岡空港、那覇空港)。



機体を揺らさないように注意しながら着陸作業を行おう。

 ゲームモードは、ジェット機の操縦技術を試す「フライトモード」と旅客機の運行業務を忠実に再現していく「クルーズモード」の2種類が用意されている。フライトモードは操縦する機体によって難易度が異なり、ある一定のポイントを獲得すると、次へ進めるミッションクリア型のシステムを採用している。一方のクルーズモードは、JAL便のフライトインフォメーションパネルからフライトしたい路線を選ぶという、夢のようなシステムを採用。といっても、離陸空港も違えば、離陸時間もバラバラ、離陸空港は同じでも天候が違っていたりしているからおもしろい。全部で60の路線が用意されており、同じ路線でも日付、時刻、天候の違いにより、異なるアプローチで着陸する必要があり、なかなか簡単にはいかないようだ。



「クルーズモード」のフライトリスト。

 PC版の発売に合わせて「ジェットでGO! 専用コントローラ」の発売も予定されている。両手で構えるタイプの操縦桿とスロットルを一体型にした専用コントローラで、フォースフィードバック機能に対応しているのが最大の特徴。価格は8980円となっている。本気で楽しむならこちらも合わせて購入したいところだ。

離陸操作はフォースフィードバック機能付きのジョイスティックで楽しみたいところだ。

(株)アンバランス
問い合わせ先 03-5283-3625

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ