このページの本文へ

Rowan's BATTLE OF BRITAINファーストインプレッション

Rowan's BATTLE OF BRITAINファーストインプレッション

2001年02月18日 21時53分更新

文● 中村聖司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Rowan's BATTLE OF BRITAINファーストインプレッション

メディアクエスト

価格未定(発売日未定)

メディアクエストは、Rowan Softwareの「BATTLE OF BRITAIN」を日本語化して発売することを明らかにした。BATTLE OF BRITAINは、第2次世界大戦初期にドーバー海峡を挟んで英独との間で行われた英本土防空作戦のことで、本作はこの戦いを再現したコンバットフライトシミュレータ。メディアクエストでは、Rowan Software開発による朝鮮戦争の航空戦を描いた「MIG ALLEY」の日本語版の今春発売を予定しているが、BATTLE OF BRITAINはそれより少し遅れて発売される形になりそうだ。

「Rowan's BATTLE OF BRITAIN」のゲーム画面。本文で書き忘れたが、撃墜機の煙の噴きざまがいい。爆発消滅させて簡単に処理してしまわないところに開発者のこだわりが感じられる。

 Rowan's BATTLE OF BRITAINの魅力は、史上最大の航空戦“バトルオブブリテン(英本土防空作戦)”を完全に近い形で再現したところにある。たとえば、1000を数えるドイツ軍爆撃機の大編隊や英空軍独自の“ビッグウィング”(複数の飛行大隊からなる大編隊)によるインターセプト、そして主戦場となったグレートブリテン島南部の地形、それから主たる爆撃目標である首都ロンドン(バッキンガム宮殿、ロンドン塔といった建物のオブジェクトも再現される)といった、バトルオブブリテンを構成する諸要素を忠実に再現しているのだ。
 英本土を守るRoyal Air Force(RAF、英空軍)と編隊を組んで大攻勢を掛けるLuftwaffe(ルフトヴァッフェ、独空軍)のどちらでもプレイ可能で、それぞれにキャンペーンシナリオが用意される。さらに、作戦別にすぐに遊べる28のシングルミッション、8人までのマルチプレイ(デスマッチ/チームプレイに対応する模様)などもプレイできるという。



夕日を浴びたハリケーンが美しい。雲間の滑らかで自然な表現も見事。

 搭乗できる航空機は、英空軍が誇る傑作戦闘機「スーパーマリン スピットファイア」、そのメンテナンス性の良さで主にアフリカ戦線で活躍した「ホーカー ハリケーン」、いわずとしれた独空軍の代表機「メッサーシュミット Bf109」、双発の戦闘爆撃機「メッサーシュミット Bf110」、シュトゥーカ(シュトゥーカンプフルークツォィク/急降下爆撃機)の愛称で有名な「ユンカースJu87」の5機種。戦闘機同士の空戦ミッションのみならず、急降下爆撃機に搭乗して爆撃ミッションを楽しめるのが嬉しいところ。そのほかにもコンピュータ専用機としてブレニム、デファイアント、ユンカースJu88、ハインケルHe111、ドルニエDo17といった双発機や大型機なども登場する。



画面奥に黒ゴマを散らせたように見えるのが独軍の爆撃機部隊。「さて、いきますか」という感じの画面。
グラフィックスレベルはかなり高い。特に照りの表現が際だっている。画面奥に見える大陸はイングランド南部の田園地帯。

 1ミッションのみ遊べる体験版が海外での発売元EMPIRE INTERACTIVEの公式サイトでダウンロードできる。実際にプレイしてみたが、グラフィックスはマイクロソフトの 「Combat Flight Simulator2」のほうにやや軍配が上がりそうだが、まずまず及第のレベル。ただ、ゲームの軽さはこちらのほうが上で、ゲーム性を重視したつくりなのか動きもかなりクイックで航空機を思うがままに操縦できる印象を受ける。そして何より前方の空を埋め尽くすほどの独軍爆撃機隊を迎え撃つというシチュエーションが最高に素晴らしい。
 ゲーム開始直後からレーダーにもの凄い数の独軍機を示すマークが表示され、その超特大の編隊が目視できるほど近づいてくると、独軍機マークが幾重にも重なり合って、それだけで圧倒されてしまう感じだ。実は数度のプレイとも、敵編隊に突入後まもなく、爆撃機の旋回砲塔に撃たれたか護衛戦闘機に狙われたかしたのか、翼が吹き飛ばされ、錐もみ状態になって大地に激突してしまった。よく考えてみると、数百機相手の集団戦なんて初めての経験。チュートリアルで基礎からよく学ぶ必要がありそうだ。
 現時点では発売時期、価格とも未定となっている。詳しい情報が入り次第、またお伝えしたい。



照準というかターゲットカーソルだけを表示させるとこんな状態になる。こんな大量の敵機に突っ込むのは相当な度胸が要る。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ