このページの本文へ

VC-256Mほか

VC-256Mほか

2001年02月08日 18時25分更新

文● 岡本

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)メルコは、256MBの容量を持つVC SDRAM(Virtual Channel SDRAM)モジュール「VC-256M」を2月中旬に発売する。

富士通の「FMV-DESKPOWER M6/1007T」では標準搭載のSDRAMと差し替えることで利用可能(共存はできない)。

 VC-256Mの動作クロックは133MHz対応で、CL2。NECの春モデル「VALUESTAR T VT100J/6ZD、6FD」(チップセットはVIAのApollo Pro133A)など、VC SDRAMに対応したPCで利用できる。価格は4万4800円。


 同時に、IEEE1394対応の60GB外付けHDD「DIF-GT60G」および、UltraSCSI対応の60GB外付けHDD「DSC-GT60G」の価格を改定している。変更後の価格は、DIF-GT60Gが4万4800円(変更前:4万8000円)、DSC-GT60Gが4万3800円(変更前:4万7000円)。

IEEE1394をインターフェイスに持つWindows&Macintosh対応の外付けHDD「DIF-GT60G」。

(株)メルコ
問い合わせ先 メルコインフォメーションセンター 03-5350-7897

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン