このページの本文へ

XIN/XOUT BOX

XIN/XOUT BOX

2001年02月06日 21時49分更新

文● 行正

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (有)電机本舗は、ケーブルを接続するだけでMacintoshとWindows間のファイル共有システムを簡単に構築できる簡易ファイルサーバ「XIN/XOUT BOX」を発表、2月20日から販売を開始する。

LinuxをOSとして搭載した小型簡易ファイルサーバ「XIN/XOUT BOX」。

 XIN/XOUT BOXは、Linux(Laser 5 Linux 6.5 Secure Server Edition)をOSに搭載した省スペース型サーバ。本体に10BASE-T/100BASE-TXポートを装備し、ネットワークに接続して電源を入れるだけでLANのファイルサーバとして利用できる。WindowsおよびMacintoshに接続するためのドライバもプリインストールされ、複数のOSが混在するオフィスでのファイル共有に利用できる。(株)トップマネージメントサービスのグループウェア「Sky Board」もプリインストールされており、クライアントマシンのWebブラウザを使って掲示板やスケジューラなどの情報共有が可能。
 デザインやDTPなどを扱う、WindowsとMacintoshの両環境が混在する小規模オフィスなどでのファイル共有ツールとしての需要が見込まれており、10~20名規模での利用が想定されている。

 価格は、30GB HDDを1基内蔵したモデル「X30」が5万4800円、同HDDを2基内蔵した60GBモデル「X60」が6万9800円。

(有)電机本舗
問い合わせ先 Tel03-5449-7057



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン