このページの本文へ

オムロン、電源電圧の変動に強いUPSを発売

2001年02月05日 19時06分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オムロン(株)は5日、電源電圧の変動が大きい場所でも安定した交流電源を供給できる常時インバーター給電方式のバックアップ電源『POWLI(パウリ) BU70XS』『POWLI BU100XS』の2製品を25日に発売すると発表した。価格はBU70XSが9万8000円で、BU100XSが11万8000円。

POWLI:POWer Line Insuranceの略で、同社のUPSのブランド名
製品写真
『POWLI BU70XS』(左)と『POWLI BU100XS』(右)

バックアップ時間は5分間。長寿命タイプ(期待寿命5年)のシール鉛バッテリーを内蔵しており、充電時間は8時間。出力容量は、BU70XSが700VA/490W、BU100XSが1kVA/700W。POWLIシリーズとして初めて、冷却ファンやバッテリーの給電中の交換がユーザーでも行なえるようになったという(ホットプラグ対応)。ネットワーク対応の自動シャットダウンソフト『Power Assistant』が付属し、システムのスケジュール運転も行なえる。交換時期を知らせる自動バッテリーチェック機能を搭載する。対応OSはWindows 2000/Me/98/95/NT 4.0、Linux。対応パソコンは、IBM PC/AT互換機とPC98-NX。本体サイズは、幅145×奥行き397×高さ210mm。重量は、BU70XSが13kg、BU100XSが15.5kg。ボックスタイプのため、組み込み用途や、狭いオフィスなどでの利用にも向いているとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン