このページの本文へ

アドバンス技研、一括処理に対応したメールソフトを発売

2001年02月05日 16時26分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アドバンス技研(株)は5日、メールソフト『一括メール2001』を4月13日に発売すると発表した。価格は1ライセンス仕様が1万2800円、5ライセンス仕様は4万6000円。

パッケージ『一括メール2001』

『一括メール2001』は、複数のメールアドレスに対し同報メールを一括送信したり、メールアドレスの検証が行なえるメールソフト。『一括メール2000 Ver1.0』のバージョンアップ版。メールアドレスのチェック方法はドメイン名などの妥当性チェックとDNSサーバーに接続しMXレコードを調べるという2種類を使用する。チェックでエラーとなったアドレスに送信を行なわない、重複メールアドレスのチェック機能、タイマー送信機能、サーバーの負荷軽減に関する詳細設定機能などの追加を行なった。対応機種はWindows 95/98/Me/NT4.0/2000を搭載したIBM PC/AT互換機とPC98-NXシリーズ。対応するデータベースはAccess 95/97/2000のテーブルおよびクエリー、Excel 95/97/2000、CSV形式、Outlook Express Ver 4.0/5.0、ODBC経由で接続された各種DB。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン